下半身太り

体重は平均以下なのに下半身が太いのはなぜ?原因と対策を解説

体重は平均より下なのに下半身が太い・・

そんなことで悩んでいませんか?

実は私もそうでした。

体重は平均的かそれ以下なのに、下半身だけサイズがあるんです。

上半身は痩せているのに、足だけが極太・・。

下半身デブのせいでスタイルが悪く見えるんです。

脚が太いせいで、水着も着られない。

ショートパンツを凄く履きたいのに、脚が太くて格好悪い。

ミニスカートが似合わない。

もう足が太いせいでオシャレも何も楽しくない!!!

体重の割りに脚だけが細くないって、実はよくあることなんです。

かく言う私も、下半身だけがとても太くて、どうしても痩せられない洋梨体型でした。

でもそれが嫌で、いろんな脚痩せ方法に挑戦。

そして今では、下半身痩せに1番効果的な方法がわかり、下半身デブから解放されることができました!

そこでここでは、体重は軽いのに脚だけが太いのはなぜなのか、その原因と対策について解説します。

下半身だけが太い原因は「むくみ」

「体脂肪が少ない人でも足が太い人と細い人がいるのって、何が違うの?」

その答えは、「むくみ」です。

むくみとは、水が溜まって太くなることです。

下半身は重力の影響で水が溜まりやすいため、上半身と比較して6倍も太りやすいんです。

また、そのむくみが酷くなるとセルライト化し、どんどん痩せにくい体質になっていきます。

セルライトとは、脂肪細胞に老廃物がくっついて固まったもの。

太もも等で凸凹してるのがそれです。

セルライトが増えると脂肪細胞に酸素や栄養素が届きにくくなるため、脂肪が燃焼しにくくなり、冷えを招きます。

すると、さらにむくみやすくなり、セルライト化が進む。という悪循環でデブ体質になってしまうんです。

そんなむくみの原因には、

  1. 血流が悪い
  2. 塩分の摂り過ぎ
  3. 炭水化物(糖質)の摂り過ぎ

の3つがあります。

それぞれ解説していきますね。

むくみの原因①血流が悪い

血流が悪くなる原因には、姿勢の悪さがあります。

その原理を簡単に説明すると、

姿勢が悪い(猫背や脚を組んで座る等)

骨盤が歪む

血流が悪くなる

下半身がむくむ

といった感じです。

また、骨盤が歪んで開くと、

  • お尻が大きくなり、それ支えるために足も太くなる
  • 骨盤周辺の筋肉が緩み、太ももに脂肪が付きやすくなる

といった下半身太りの原因にもなります。

むくみの原因②塩分の摂り過ぎ

塩分には、水分を溜め込む性質があります。

そのため、塩分を摂り過ぎると、

体内に水分が溜め込まれる

重力の影響を受けて下半身に流れる

下半身がむくんで太る

という結果になるわけです。

むくみの原因③炭水化物(糖質)の摂り過ぎ

ご飯やパンといった主食となる炭水化物(糖質)にも、体内の水分を蓄える性質があります。

そのため、塩分と同様の原理で下半身にむくみを引き起こしてしまうんです。

下半身だけが太くならないための3つのむくみ対策

ここまで、下半身だけが太くなる原因には、

  1. 血流の悪さ
  2. 塩分の摂り過ぎ
  3. 炭水化物(糖質)の摂り過ぎ

による「むくみ」があることをお伝えしてきました。

そこでここからは、これら3つのむくみ対策について解説していきます。

1.血流対策

下半身の血流を良くしてむくみを防ぐには、

  1. 脚を組んで座らない(O脚防止)
  2. 骨盤を整える
  3. 太ももを引き締める

といった対策があります。

①脚を組んで座らない(O脚防止)

脚を組んで座っていると、下半身の血流が悪くなるだけでなく、O脚にもなりやすくなります。

O脚になると、

姿勢が乱れる

身体が歪む

内臓の位置や筋肉の付き方が変わる

代謝ダウンや冷え性を招く

という流れで下半身が太りやすくなります。

他にも、お尻が垂れてきたり、大きくなったりする可能性も。

そのため、椅子に座るときはなるべく脚を閉じて揃えて座るようにしましょう。

②骨盤を整える

骨盤を整えるなら、手軽にできる「腰回しダイエット」がおすすめです。

腰回しダイエットのやり方
  1. 脚を腰幅に開き、背筋を伸ばす
  2. 手の平を前に向け、両手を体の真横から上に上げる
  3. 頭の上で10秒間キープ
  4. 体の横を通して両手を下げる
  5. ヘソを中心に腰を回す
  6. 右回りと左回りを30回ずつ行う

基本的に腰を回すだけなので、誰でも簡単にできますよ^^

③太ももを引き締める

太ももを引き締めるために筋肉をつけると、「余計に太くなってしまうのでは?」と思われがちですが、実はそんなことはありません。

太ももに筋肉をつけて引き締めると血流が良くなり、さらに骨盤の歪みの調整にも繋がります。

また、太ももには体の中で一番大きい筋肉が付いているので、筋肉が増えれば基礎代謝も上がり、脂肪も燃えやすくなるんです。

そんな太ももを引き締める運動のおすすめは「スクワット」です。

スクワットのやり方
スタートの姿勢
  1. 脚をお尻がすっぽり入る程の幅で開く
  2. つま先は少し外側に向ける(膝も同じ方向を向ける)
  3. お尻とお腹に力を入れる(お腹は少し凹ませる)
  4. 肩が耳の下に来るように胸を張る
  5. 膝を少し曲げた状態にする
スクワットの手順
  1. 椅子に座るようにお尻を後ろに引く(膝の角度は90度)
  2. お尻の力を抜かずに膝を伸ばす(膝を伸ばし切らない)
  3. 1日おきに10回×3セットを行う
  • 呼吸は膝を曲げる時に吸い、伸ばす時に吐く。(呼吸は止めないこと)
  • 膝を曲げた状態でもお腹の力は入れたまま。
  • 慣れてきたら回数とセット数を増やす。
  • 無理をすると逆効果になるので、できる範囲で続けること。

2.塩分対策

下半身のむくみを防ぐための塩分対策には、塩分摂取をなるべく控えるのも良いですが、

塩分を体外に排出してくれる「カリウム」を摂る

という方法もあります。

カリウムは海藻、野菜(里芋が一番多い)、果物(バナナが一番多い)、豆類に多く含まれていると言われています。

3.炭水化物(糖質)対策

下半身のむくみを防ぐための炭水化物(糖質)対策には、次の2つの対策があります。

  1. 炭水化物を最後に食べる(血糖値を急上昇させない)
  2. GI値60以上の食品を避ける

それでは一つずつ解説していきます。

①炭水化物を最後に食べる(血糖値を急上昇させない)

炭水化物(糖分)は、食事の一番最後に食べると血糖値が急に上がるのを防げます。

食事を食べる際のベストな順番は、フルーツ、野菜、たんぱく質、炭水化物の順です。

中でもフルーツは、

  • 消化を助ける消化酵素を多く持っている
  • GI値が低い

という利点があります。

GI値とは、「glycemic index」の略で、血糖値の上昇速度を数値化したものになります。

GI値が高い食べ物ほど血糖値の上昇が速く、太りやすい食べ物と言えます。

特にお腹が空いている時に高GI値の食べ物を食べると、血糖値が急上昇し、中性脂肪が増えて脂肪として蓄えられやすくなってしまいます。

そのため、最初に食べる食事は、その後に食べる食品の消化を助け、血糖値の上昇が緩やかなフルーツがおすすめなんです。

それと野菜に多く含まれる食物繊維には、消化を遅らせる働きがあります。

そのため、先に野菜を食べておくと、その後の炭水化物(糖質)によって血糖値が上がるのも緩やかにしてくれるんです。

あと、タンパク質はなるべく塩分を抑えた物を食べると良いでしょう。

②GI値60以上の食品を避ける

GI値が高いか低いかを判断する基準には、GI値60があります。

GI値60以上の食品は、特に血糖値が上がりやすいので、なるべく控えるのがおすすめです。

ちなみに、GI値60以上の食品には、クロワッサン、白いパン、パンケーキ、ドーナッツ、ハンバーガー、チーズピザ、もち米、じゃがいも、レーズン、パイナップル、すいか等があります。

1日たった5分で下半身デブを解消する方法!

下半身が太い状況を改善するために、運動や食事に気をつけるのって正直面倒じゃないですか?

私の場合、運動は苦手だし、食事も好きな物を自由に食べたい。

そこで、もっと楽にできる下半身デブ解消法はないかと探していました。

そしたら、ついにこんな私でもできる簡単な脚やせ術に出会うことができたんです!

ぶっちゃけ、下半身デブはこの方法だけで解消できます!」

1日5分塗るだけの美脚ホットマッサージジェル↓

⇒lunaparte(ルナ・パルテ)

私もこのジェルでマッサージを始めてから、みるみる脚が細くなっていきました。

今では上半身と下半身のバランスが取れて良い感じに。

ショーパンもミニスカも生足で履きこなせるようになりました!

大根脚を演出していた「だるだる太もも」とも、簡単におさらばできたんです!

もしあなたが、運動も食事管理も面倒だと感じるなら、一度この方法を試してみると良いですよ。

下半身だけが太い状況も自分で改善できる!

ここまで、体重は平均以下なのに下半身だけが太い原因と対策について解説してきました。

運動と食事管理を徹底すれば、下半身のむくみを取って脚やせすることは可能です。

でももしかしたら、私のように面倒臭がりのあなたには続かないかもしれません。

そこで私は、ホットマッサージジェルを使うことで脚痩せできました。

あなたも美脚になって、脚魅せファッションを楽しんでみませんか?

脚が出せると、お洒落が凄く楽しくなりますよ。

次はあなたの番です!

下半身デブは簡単に解消できます。

「私は脚から太る下半身デブだ」

「体重は標準ぐらいなのに足は太い」

「脚が太くて嫌なので痩せたい」

そんなあなたは、そのままにしておいても良いことはないので、少しでも早く解決してしまいましょう!